低温流通・保冷流通・食品流通機器の小林商事

食品流通機器の総合商社 小林商事株式会社



環境への取り組み

私たち、小林商事株式会社は、地球温暖化に対する危機感が世界的に高まっている中、 環境への負担、限りある資源の有効利用を考え、環境を考慮した製品の販売を推進しています。
私たちは、低温保存と流通の総合商社として地球温暖化の主な原因であるCO2削減をはじめ、さまざまな環境問題に積極的に取り組んでいきます。

そして、環境対策への取り組みの一環として下記をはじめとする省エネ製品をご提案させて頂いております。
その他にも多数扱っていますので、お探しの商品があればお気軽にお問い合わせください。

複数台の冷蔵庫・冷凍機の省エネ制御 【ストアマスター】

冷凍機及びショーケースの管理・記録・保存を可能にした集中管理システム

庫内温度を監視しながら、冷凍機の運転を制御します。
冷凍機の運転を一定時間毎に強制的に停止させて使用電力を削減し、庫内温度が一定温度を超えると冷却運転を再開する制御方式。

庫内温度の集中管理集中モニターにより複数台の冷凍機器の温度管理が1箇所で行えます。
徐霜制御の集中管理オペレーションに合わせたグループ毎・島毎に徐霜時間の設定・管理が行えます。
温度管理の記録と保存庫内温度の温度記録を保存し確認が行えます。
警報機能と警報履歴の保存庫内温度警報の設定と管理、警報履歴の保存・確認が行えます。
電話回線による外部出力庫内温度データ・警報履歴を電話回線を通じて外部に出力することが出来ます。(オプション)

システムの概要


コンビニエンスストアの冷蔵ショーケースは、一つの冷凍機に接続されて冷却されていますが、従来のシステムではショーケースの温度管理と冷凍機の運転制御を別々に行っていました。

これをこのストアマスターで集中的に監視すると同時に、集められたデータからショーケースに必要な運転状態を計算、その結果を基にインバータ冷凍機を制御することで、定速冷凍機を使っている場合と比べて冷凍機動力を20%削減することに成功しました。
加えてガラス扉部の防露ヒータも同様に最適制御しており、これにより防露ヒータ入力の約50%を削減(100V系)する事ができました。
ストアマスターは、平成16年度優秀省エネルギー機器表彰で会長賞を受賞しました。




ダントツの省エネを実現! 【ショーウインドータイプ自動販売機 GFV(GlassFrontVendor】

今までのタイプの不満「遅い・見づらい・電気代が高い」を解消する付加価値を実現した画期的なタイプの自動販売機です。
省エネ法の導入により、省エネ対策が求められていますが、本製品は、「見せる」ことに重点を置いた商品であるにもかかわらず、LEDを搭載することにより年間の消費電力量を蛍光灯に比べ9分の1に抑えることに成功しています。 「魅せる」と「省エネ」を同時に実現した次世代型の自動販売機です。


その他の環境対策ご提案商品

小林商事では、その他にも下記の商品を始め、環境対策商品を多数、取り揃えております。お気軽にご相談ください。

  • コスト削減の切り札 蓄冷剤・保冷剤の秘密
  • エンジンを使わず冷凍状態を 蓄冷式冷凍車・冷蔵車のご紹介

商品・サービスに関するお問い合わせ・ご相談は 03-5857-8011


サービス
物流センター
宅配センター
コンビに・施設内売店
移動販売
飲食店
商品カタログ
種別から選ぶ
業種から選ぶ
用途から選ぶ
特集・キャンペーン
蓄冷剤・保冷剤の秘密
エスプーマ
蓄冷車・保冷車の秘密
薬用冷蔵ショーケース
会社紹介
社長あいさつ
会社概要
沿革
環境への取り組み
採用情報
よくある質問
お問い合わせ
個人情報保護について
ウェブサイト利用規約
サイトマップ
  • 個人情報保護について
  • ウェブサイト利用規約
  • お問い合わせ
  • ページトップへ

Copyright KOBAYASHI © Co., Ltd. Allrights reserved.